ニュース&トピックス

活動報告

第3回創造くまもとシンポジウムEV・BRT講演会「EVバス発進」を開催しました。 活動報告

平成26925日(木)1530~ グランメッセ熊本 大会議室

 

「EVバスによる都市交通の革新」と題し、改造したEVバスをイズミ車体製作所と共に共同開発を行った、松田俊郎熊本大学大学院自然科学研究科准教授によりご講演いただきました。参加者は120名。

松田准教授、イズミ車体製作所は、バス路線を走る旅客バスのディーゼル・エンジンをモーターに積み替えて、「EVバス」とする技術開発を20138月から進めてきましたが、その試作車第一号が完成し、国土交通省の検査を受ける段階になりました。開発費は6000万円。9月末には道路上を走行する資格を得ることもできました。

また、イズミ車体製作所は、熊本県のリーディング企業であり、県と協力して更に技術開発を進め、今後、改造EVバスの全国展開を目指すとのことでありました。

講演会終了後には、参加者の皆様に改造EVバスに試乗してもらい、実際に体験していただきました。是非EVバスの活用が熊本から発進されるように創造くまもとも協力していきたいと思います。

 

平成26年度EV発進1.jpg

平成26年度EV発進2.jpg

 

 

ページの先頭へもどる