ニュース&トピックス

活動報告

春の湯島クルーズ&ウォークツアーを開催しました。 活動報告

平成26年3月16日(日)春の湯島クルーズ&ウォークツアーを開催しました。

創造くまもとでは、上天草市の「談合島観光振興実証実験事業」の一部を受託。プロジェクトの管理と「コミュニティ・レストラン実証実験事業」を担当しております。

湯島の旅館と有志による模擬レストランを3回開店し、島の海鮮料理と、地中海風の海鮮料理を提供しました。「湯島の魅力発見・活性化提案ツアー」(9月末、トトハウスと共催、90人参加)と坂本哲志総務副大臣及び蒲島県知事の視察がありました。湯島自立活性化推進委員会を設置し、湯島活性化への提言をまとめているところであります。

今回は、湯島プロジェクトの第4回目の模擬コミュニティ・レストラン事業に併せて、創造くまもと主催の湯島ツアーを行いました。50人が参加し、バスで三角港へ。湯島のチャーター船で一号橋下を通り、三角西港を経て湯島へ。大漁旗の歓迎を受けて島を一周。上陸後は、上天草市長、湯島区長と懇談。昼食は、湯島プロジェクトの模擬コミュニティ・レストランで、旅館提供の海鮮料理と地元ボランティアによる地中海風海鮮料理、そして旬の「わかめしゃぶしゃぶ」を楽しみました。午後は、島のボランティア・ガイドの案内でウォーキング。一部の参加者は花を植え、「バーベナテレナ」という南米産の花の種を蒔きました。帰路は、二号橋をくぐり、維和島、徒馳島を経て三角に帰りました。最高の天気に恵まれ素晴らしいツアーでした。

 

湯島クルーズⅠ.JPG  湯島クルーズⅢ.JPG

 

湯島クルーズⅣ.JPG  湯島クルーズⅡ.JPG                                                              

湯島クルーズⅢ.JPG

 

平成26年3月創造セミナーを開催しました。 活動報告

3月8日(土) 10:30~12:00 パレア会議室1

 

3月の創造セミナーでは、長年アステラス製薬株式会社(元藤沢製薬)に勤務、静岡富士工場長、取締役総務本部長等として、製薬業界の事情に精しい吉田洋二氏(和水町在住)から、「激動下の医薬品業界と熊本の未来像」と題してお話いただきました。吉田氏は、熊日主催の熊本グランドデザイン論文コンテストの大賞受賞者。熊本をアジアの医療の拠点にするという構想について熱く語られました。

 

ページの先頭へもどる