ニュース&トピックス

活動報告

平成25年 創造くまもと落語家を開催しました。 活動報告

6月29日(土)昼席1430~ 夜席1800~ 市民会館崇城大学ホール 大会議室

 

創造くまもと落語会を開催しました。来場者は、昼席228人、夜席195人。三遊亭小圓朝、三遊亭好吉(熊本県出身)、もらい亭全遊(木村仁)が出演しました。小圓朝は「天狗裁き」、好吉は「紙入れ」、木村は「船徳」を演じました。

平成25年5月創造セミナーを開催しました。 活動報告

5月18日(土) 10:30~12:00 桜の馬場城彩苑 

NPO法人ワークショップ「いふ」星子邦子理事長より「超高齢社会を生き抜くためにーいろいろな施設・その上手な活用方法」と題しご講演頂いきました。

星子氏は、全てにおいて「if・もし」からの概念を持ち、

もし、水道水が飲めなくなったら・・・。

もし、食料不足になったら・・・。

もし、介護が必要になったら・・・。

等の身の回りに起こり得る事に、「どう対処し、行動していくべきか」という次の行動に繋がる「もし」を具体化する調査分析をされております。

その中で、超高齢化社会が抱える問題「介護」について、「もし」の概念に基づき、施設の選び方、活用方法、重要性についてわかりやくお話しいただきました。

「若い自分には関係ない」「自宅で生涯過ごしたい」等のあたり前の考えを、「if・もし」で考えた時の、身近に潜んでいる多様な問題に驚くとともに、非常に考えさせられました。

 

ページの先頭へもどる