ニュース&トピックス

活動報告

市町村新人議員のための議会講演会を開催しました。新聞に記載されました。 活動報告

 7月25日(月)桜の馬場城彩苑多目的施設にて、4月に行われた統一地方選挙で初めて当選された市町村議会議員を中心とするいわゆる「新人議員」を対象に、議会に関する講演会(勉強会)を実施しました。講師としてお招きしたのは、大森弥東京大学名誉教授、桑原隆広熊本県立大学教授及び高田 恒全国町村議長会事務総長の三氏、参加を呼びかけた「新人議員」は総数130人でした。130人のおよそ半数の65人が受講し、成功でした。新聞二紙が、地方議員の積極的な自己研鑽の姿として報道しました。今後は、市町村議会議員の緩やかな政策研究のフォーラムの形成を模索することとしています

 

 

CIMG2275HP.JPG

 

 

議会講演会熊日新聞記載.bmp議会講演会朝日新聞記載.bmp 

 

 

 

河野義行 講演会を開催しました。新聞に記載されました。 活動報告

 7月8日(金)崇城大学市民ホール大ホールにて、松本サリン事件の被害者であり、また犯人ではないかと疑われた河野義行氏をお招きして、「赦すことがなぜできるのかーオームと私ー」と題し「創造講演会」を開催しました。会員を中心に1,000名を超える皆様の参加がありました。犯人と疑われながら過ごした一年間、その後、奥様を介護し続けた14年間を通じて、河野氏が、大きな人柄と深い思慮に基づいて行動されたこと、家族の絆、隣人の愛など、参加者に大きな感動を与えました。

 

河野義行講演会Ⅰ.JPG河野義行講演会Ⅱ.JPG  

河野義行講演会熊日新聞記載.JPG 

ページの先頭へもどる