ニュース&トピックス

メッセージ

「美里フットパス」発表会に参加しました。 メッセージ

平成25年2月21日(木)13:30より美里町文化交流センターにて「美里フットパス」発表会に参加しました。

「フットパス」とは、イギリスが発祥の「森林や古い町並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くことができる小道」という意味であり、平成23年度より美里町商工会、美里町地域振興協議会が中心となって行っている事業であります。美里町中を調査し、コース整備からマップづくり等を行ない、この程10コース完成し、その発表会ということでありました。

この活動は、歴史や文化、農村景観、健康や地域とのふれあい等、様々な効果や楽しみが得られるとのこと。また、歩くという行為により、より町への滞在時間が延びることになり、宿泊や、町の産物との接点、他の観光地への誘導等も期待されます。

今回は、NPOホールディングス理事長、濱田孝正氏より概要説明があった後、「フットパスによる地域づくり」題し龍谷大学、鈴木龍也教授の基調講演がありました。鈴木氏は、「フットパス」をコモンズ論(地域の共有地をめぐる議論)と絡めて、誕生から現在に至るまでの過程をわかりやすく説明されました。課題も、まだまだあるようですが、「フットパスによる地域づくり」の今後のさらなる可能性について、大変期待を持てると感じました。

美里フットパス発表会.bmp

ページの先頭へもどる