ニュース&トピックス

メッセージ

ガソリンエンジン車を電気自動車に転換 TEAM 創造くまもとが応援 メッセージ

挑 戦

創造くまもとの企業会員、イズミ車体製作所では、中古のガソリン車のエンジンをモーターに切り替えて、電気自動車(EV)に転換する技術開発に挑戦しています。この挑戦に、創造くまもとも参加し、応援しています。実力の伴わない応援で申し訳ないのですが、気持ちは高揚しています。

 

ビジネス・フェアに出品

イズミ車体では、すでに軽自動車の電気化に成功し、昨秋の「産業ビジネス・フェア」に出品、展示しました。写真でご覧のとおり、「イズミ車体製作所」とともに、「TEAM創造くまもと」とフロントグラスに表示されました。

 

性能は?

この電気自動車は、家庭用の100ボルト電源で充電可能。フル充電すると時速50キロで5~6キロ走ります。排気ガスも、騒音も発しない優良児です。走行距離5キロ~6キロとバカにしてはいけません。今は普通の車に搭載しているバッテリーを積んでいますので、そんなものです。普通の自動車のバッテリーは、セルモーターを動かすだけのものですから、あまり電気はいらないのです。リチューム電池に替えると200キロは走るというのです。

 

次なるターゲットと「連携」

イズミ車体では、次なるターゲットをバスの電気化においています。現在使用中のバスのエンジンをモーターに切り替えます。「エコシティ」の時代です。排気ガスも騒音もアイドリングもないバスを、全国に先駆けて熊本で発進させましょう。

イズミ車体の技術だけでは難しい面もあるそうです。だから、我と思わん企業との技術提携を歓迎しています。

この分野は基本的にニッチ。大企業は決して参入しないそうです。中小企業の創造力と即興力がものをいう世界です。

 

 

 

CIMG2261.JPGCIMG2266.JPG

CIMG2263.JPGCIMG465.JPG

ページの先頭へもどる