ニュース&トピックス

最新情報

第7回阿蘇学のすすめ 開催のお知らせ。 お知らせ

阿蘇学会設立準備委員会(谷口 功委員長、前熊本大学学長)は、阿蘇に関するあらゆる分野の知的活動を集約する学会を平成30年春に設立することを目指して準備を進めていますが、その前後を通じて、一般向けの「阿蘇学のすすめ」講座を開催しています。第7回目の今回は、阿蘇の農業の将来像に関して、熊本地震の影響等を含めたお話を伺います。

講師の木之内先生は、神奈川県の出身ですが、東海大学農学部(阿蘇キャンパス)の卒業生。学生時代から阿蘇の農業に強い関心を持ち、卒業と同時に阿蘇でいちご園を開設、阿蘇の農業の振興に尽力されました。熊本地震では、経営される農園も甚大な被害を受けましたが、「半歩でも前へ」の精神で、復旧、復興に取り組んでおられます。 現在、熊本県教育委員で教育委員長も務められました。

 

テーマ  「阿蘇農業の50年―現状と課題」

 

講 師  東海大学経営学部教授 木之内 均氏

 

日 時  平成29年6月24日(土)開場13時  開講13時30分

 

場 所  熊本学園大学14号館1412号室 (無料駐車場あり)

 

入場料  500円 (学生無料)

 

 ※どなたでもご参加いただけます。当日参加可。申込み不要。

平成29年5月創造セミナーのお知らせ。終了しました。 活動報告

新年度第一回のセミナーは、県警本部の松岡範俊生活安全部長さんにお願いして、振り込め詐欺の実態などを含め、県下の犯罪の情勢についてのお話を伺います。

 地震後、熊本でも、蒲島知事が「善意の爆発」と称賛したボランティア活動など、日本人の高い徳性が発揮されましたが、他方では、全壊のお宅に五回も空き巣が入ったなどの噂も聞きますし、「オレオレ詐欺」などの手口も巧妙さを加えているそうです。是非ご参加ください。

 

日 時:平成29年5月13日(土)10:30~12:00

 

場 所:くまもと県民交流館パレア会議室2

 

テーマ:「熊本県の犯罪の実情と振り込め詐欺について」

 

講 師:熊本県警察本部 生活安全部長 松岡 範俊 氏

 

会 費:1,000円

第6回阿蘇学のすすめ 開催のお知らせ。終了しました。 活動報告

阿蘇学会設立準備委員会(谷口 功委員長)は、阿蘇に関するあらゆる分野の知的活動を集約する学会の設置を準備し、平成30年春の設立を目指していますが、その前後を通して、一般向けの「阿蘇学のすすめ」講座を開催しています。今回は、その第6回目の講座です。

阿蘇には、健磐龍命(たけいわたつのみこと)にまつわる神話を中心とする多くの「阿蘇神話」や伝説、説話があり、阿蘇神社をはじめ、神社仏閣にも長い歴史があって、阿蘇の精神文化の深さを示しています。今回は、阿蘇神話に詳しい、山村將護氏から、阿蘇神話や、阿蘇地方の精神的パワースポットなどについてのお話を伺います。山村氏は、自然公園指導員阿蘇協会会長も務める、阿蘇学のベテランで、今回のテーマと同名の著書があります。是非ご参加ください。

 

テーマ  「阿蘇神話街道」

 

講 師  高森町文化財保護委員会委員長 風と森の会会長  山村 將護 氏

 

日 時  平成29年4月8日(土)開場13時  開講13時30分

 

場 所  熊本県立大学 小ホール(無料駐車場あり)

 

入場料  500円 (学生無料)

 

 ※どなたでもご参加いただけます。当日参加可。申込み不要。

平成29年3月創造セミナーのお知らせ。終了しました。 活動報告

3月の創造セミナーは、「ロボットの人とのかかわり」に関するお話を、熊本高等専門学校の高倉健一郎准教授にお願いしています。人工知能の発達は目覚ましく、やがて、ロボットがロボットを作り、人を使うようになるかもしれないなど、ブラックな予想さえあります。

高倉准教授は、熊本高専の情報通信エレクトロニクス工学科で教鞭をとられる一方、NHKのロボットコンテストに参加する同校のチームの顧問でもあります。今回は、ロボットチームの学生さんと、ロボットの実演も加えて、興味深いお話を展開されるでしょう。是非、ご参加ください。若い方々も大歓迎です。

 

日 時:平成29年3月11日(土) 10:30~12:00

 

場 所:くまもと県民交流館パレア会議室1

 

テーマ:「ロボットの人とのかかわり-過去、現在と未来-」

 

講 師:熊本高等専門学校情報通信エレクトロニクス工学科准教授

高倉 健一郎氏

会 費:1,000円

 

 

第5回阿蘇学のすすめ開催のお知らせ。終了しました。 活動報告

阿蘇学会設立準備委員会(谷口 功委員長)は、阿蘇に関するあらゆる分野の知的活動を集約する学会の設置を準備していますが、学会設立までの間、一般向けの「阿蘇学のすすめ」講座を開催しています。今回は、その第5回目の講座です。

阿蘇には、ハナシノブやヒゴタイなど、人と草原の共生の過程で育てられ守られてきた花々があります。その中には、日本では阿蘇だけにしかない花や、希少植物として大切にしなければならない花も少なくありません。今回は、阿蘇の野の花に詳しい瀬井雄氏に阿蘇の花にかんする基礎的なお話を伺うとともに、それらを未来につなぐために必要な方策等に関するお話を伺います。是非ご御参加ください。

 

テーマ  「阿蘇の野の花を未来につなぐ」

 

講 師  NPO法人阿蘇花野協会理事  瀬井 純雄氏

 

日 時  平成29年2月5日(日)

       開場13時  開講13時30分

 

場 所  熊本県立大学 小ホール(無料駐車場あり)

 

入場料  500円 (学生無料)

 

※どなたでもご参加いただけます。当日参加可。申込み不要。

ページの先頭へもどる